FC2ブログ
2008年02月01日

● 交渉人 ~ THE NEGOTIATOR ~ 4 「爆発まで9秒のトリック!?」

ko_20080131_001.jpg

墨田がなじみのクラブ『和子』のママから受け取ったのは、
都内に仕掛けられた九つ目の芋羊羹。しかも、本物の爆弾だった。
爆弾を手に動くことができない墨田を横目に、ボイスチェンジャーを通して話す
犯人と交渉を開始する玲子。犯人によると、起爆装置の下にはバイブレーターモードに
してあるトランシーバーが付けられており、犯人がそのトランシーバーに呼びかけると、
振動で爆弾が爆発する仕掛けになっているという。犯人は遠隔操作ができる状態なのだ。
玲子はさらに交渉を続けようとするが、犯人は「また後で」と言い、通信は切られてしまう。
犯人はこちらの状況をどこかから見ているかもしれない。玲子は犯人との会話を振り
返りつつ、犯人像を絞り込み始める。爆弾に詳しい人間ならば、
墨田が爆弾を手にしているような、いつ爆発してもいい状況を放っておけるはずがない。
犯人は部屋の状況を把握できていないのではないか……。(公式HP

・脚本 …… 寺田敏雄 / 演出 …… 佐藤源太
・CAST …… 米倉涼子 ・ 陣内孝則 ・ 筧利夫 ・ 笹野高史 ・ 鈴木浩介 ・ 高岡蒼甫 ・ 高知東生
         安めぐみ ・ 林丹丹 ・ 中山恵 ・ 河本麻希 ・ 大杉漣 ・ 高橋克実 ・ 水川あさみ etc
・主題歌 …… 湘南乃風 「黄金魂」 (トイズファクトリー)

ko_20080131_002.jpg

交渉上手というより、犯罪者がヘボ過ぎ・・・。
「9」のアイテムも、まったくもって不発。犯人曰く、八秒で止めたといってるけど、
正確には、八秒前で止めただけなので、十秒で止めれると言った河相を超えたことには・・・。
しかも、「なんで拍手しない?」って・・・本当、リアリティのないドラマ。
今回は、玲子が今後ダークサイドに落ちそうなところもチラホラと。
「羊たちの沈黙」の劣化ドラマを目指しているのか・・・。

ko_20080131_003.jpg

ko_20080131_004.jpg

やっぱり、このドラマじゃなく奈良の方のドラマに出るべきだったなぁ・・・。

ko_20080131_005.jpg

丹丹さんは、淡々といつものように軽く顔見せです。


交渉学入門交渉学入門
田村次朗


負けない交渉術―アメリカで百戦錬磨の日本人弁護士が教える論理と心理で攻める 人を動かす交渉術 (平凡社新書 385)スティーブ・ジョブズ神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか「心理戦」で絶対に負けない本 実践編―説得する・支配する・心を掴む「心理戦」で絶対に負けない本―敵を見抜く・引き込む・操るテクニック

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック